御朱印・神社

【茨城県・雨引観音】坂東三十三観音24番!安産・子育てのご利益はここ!

茨城県桜川市にある雨引観音(雨引山楽法寺)

坂東三十三観音霊場の第24番霊所としても有名な山の中にあるお寺です。

桜や藤の花、紫陽花など四季折々の花々を楽しむことができたり、

境内いる様々な動物たちと触れ合うことも出来るお寺です。

どんな場所なのか?
御朱印はあるのか?
ご利益はなんなのか?

ご紹介します🎶

スポンサーリンク

雨引観音とは?

雨引観音(あまびきかんのん)は、正式名称を雨引山楽法寺(あまびきやまらくほうじ)といい、御本尊として「延命観世音菩薩」(国の重要文化財)が祀られています。

坂東観音霊場第24番札所であり、「花の寺」としても有名で、桜や紫陽花の時期には多くの人々が訪れます。

にゃん子
にゃん子
私が訪れたのはGW中でしたが、この時は新緑と藤の花がとても綺麗でした🌿✨

創建は587年で、歴史ある古刹です。

ご利益

雨引山全体にご利益の霊力があると言われています。

安産・子育て
息災延命・開運
商売繁盛

雨引観音の「延命観世音菩薩」は、人々の病気を治し、延命長寿を与えてくれるということから安産・子育ての強いご利益があるそうです。

730年には光明皇后の安産を祈って天皇自ら写経し奉納したと言われており、現在でも安産にご利益のある寺として知られ、多くの人が安産祈願に訪れています。

スポンサーリンク

境内

山門から仁王門

駐車場によっては本堂まで行く道が異なりますが、山門をくぐって仁王門まで行く場合は階段が145段ほどあります😅

運動靴で行くことがおススメです!

緑の中にどんと構える仁王門が荘厳な雰囲気です…

山門の右手には鐘撞堂がありますが中に立ち入ることはできません。

仁王門までたどりつければ本堂はもうすぐそこですよ!

本堂と庭園

こちらが雨引観音の本堂です。

御本尊である「延命観世音菩薩」(国の重要文化財)が祀られています。

本堂の周りは広く、お土産屋さんや無料の休憩所もありました♪

階段で疲れた体を休めるにはもってこいの場所です✨

日本風の庭園もキレイに整備されていてとても気持ちよく過ごすことができます。

池には大きな鯉が泳いでいました🐟

境内奥からはを一望できる景色が広がっています🎶

抜群の景色を望みながら、そよそよと頬をなでる風がとても心地よかったです☺

境内にはたくさんの生きものたち

なんといってもここ雨引観音は、境内に放し飼いにされている孔雀が有名です。

楽しみにしていたのですが、この日は日差しも強かったためか孔雀さんは物陰の端っこで休憩中でした💦

しばらくねばってみましたが反応無し…😭

運が良ければ羽を広げた姿や、境内を元気に歩き回っている姿を拝めるかもしれません!

また、仁王門の近くには…

亀楽園!?🐢ガチョウ園!?🦆

中に入ると…

その名の通り、亀さんとガチョウさんがいました✨

ガチョウさんは鳴き声がかなり響いて存在を主張していましたよ😄

他にも鴨や鯉など、いたるところに多くの生きものがいて、静かで荘厳な雰囲気の雨引観音にとてもいいアクセントになっていました!

この生きものたちと交流できるように、100円でエサが販売されていましたので、ぜひ試してみて下さい🎶

スポンサーリンク

御朱印

雨引観音の御朱印

雨引観音の御朱印はこちら⬇

流れるような優しく繊細な線で書かれています…美しい…☺

こちらは雨引観音楽法寺の「延命観世音菩薩」の御朱印です。

その他にもいくつか御朱印の種類があります。

雨引観音の御朱印一覧

・「延命観世音菩薩」の御朱印(坂東三十三観音霊場24番札所)
・御詠歌の御朱印
・関東八十八箇所の御朱印
・東国花の寺の御朱印

それぞれ300円でいただけるかと思います☀

御朱印帳

雨引観音で販売されていた御朱印帳はこちらです⬇

種類が豊富でたくさんありますね!

形としては納経帳のものと、一般的な御朱印帳のものの2種類が販売されていました。

御朱印も御朱印帳も、本堂向かって左手にある朱印所で受付けています。

「はんなり着物」御朱印帳はネットでも購入可能ですよ🎶

基本情報

場所 〒309-1231 茨城県桜川市本木1
時間 8時30分~17時
料金 参拝無料
連絡先 0296-58-5009

第1~第5まで、乗用車約300台以上分の無料駐車場あり

参拝を終えて