御朱印・神社

【茨城県・常陸国出雲大社】縁結びのご利益と日本最大級を誇るしめ縄!

茨城県笠間市にある常陸国出雲大社(ひたちのくにいずもたいしゃ)

出雲大社と聞けば誰もが思い浮かべるのが島根県にある出雲大社かと思います。

常陸国出雲大社は島根県の出雲大社の分霊にあたり、深い関わりがあるのです。

そんな常陸国出雲大社はいったいどんな神社なのか?
どんな御朱印をいただけるのか?
どんなご利益があるのか?

詳しくご紹介します🎶

スポンサーリンク

常陸国出雲大社とは?

常陸国出雲大社は、平成4年12月に島根県の出雲大社から分霊されて建てられました。

日が沈む西側の島根県・出雲大社から、

大国主大神の子である建御名方大神(タケミナカタノオオカミ)が鎮まる長野県・諏訪大社を通り、

日が昇る東側の常陸国(茨城県)が直線上で結ばれる地であるため、

茨城県笠間市が大国主大神の分霊の地として選ばれたのです。

平成26年9月に「出雲大社常陸」から、現在の「常陸国出雲大社」に名称変更をしています。

ご祭神

大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

【ご利益】
幸運開運・商売繁盛・災難除け
幽冥主宰大神(かくりよしゅさいのおおかみ)として、死後も魂を守護し導いてくれる。

「だいこくさま」という名称でもよく知られている大国主大神ですが、神話においては人々を助けながら国を築き上げた神様としても有名です。

そのため、人とのつながりである縁結びのご利益や、国の基盤である農業や商売に関するご利益もあるようです✨

七福神の大黒天とは別なので、ごちゃ混ぜにならにようにしましょう😅

スポンサーリンク

境内

全体像はこんな感じです⬇

P1に車を停めるといちばん境内に近く、大鳥居も目の前です。

裏手側は全体的に霊園となっていますので、関係者でない場合は奥まで立ち入らないようご注意ください。

国内最大級の大きさ!大鳥居

まず最初に目に入るのはP1の目の前にある大きな鳥居⛩

こちらの鳥居は笠間の稲田みかげ石で造られていて、高さ約11m・横約14mの大きさです。

鳥居のいちばん上が左右に広がる明神鳥居形式としては、国内で最大級の大きさを誇ります✨

大鳥居をくぐって境内に入ると、社務所の隣に出ます。

手水舎がある拝殿前とは違う場所なので、正面から行きたい場合は大鳥居に向かって左手の道のを進みます。

日本一の大きさのしめ縄!

拝殿前に手水舎があります。

こちらでお清めをして、いざ!

拝殿の正面です。

ちょうど人が立っているので、しめ縄がどんなに大きいかがよくお分かりかと思います😅

しめ縄の大きさは長さ16m・重さ6t

島根の出雲大社のしめ縄は長さ13.5m・重さ4.4t、しめ縄の大きさで有名な宮地獄神社は長さ11m・重さ3t。

つまり日本一の大きさのしめ縄ということになります✨

近くで見るとさらにまた大きいですね!ド迫力😂

ちなみに、このしめ縄の下に突き出しているわらの部分に、小銭が刺さっているのが見えるでしょうか?

下からこのわらの部分に小銭を投げて、突き刺さると良いことがある、と言われているようですが、神社側としてはそうしたご利益は特にないということでした。

私が訪れた時も、若い学生さんたちが何度も小銭を投げてチャレンジしていましたが、

失敗するたびに小銭が地面に落ちて、チャリーンという音が響き渡っていました…

禁止行為ではありませんが、周りの方の迷惑にもなりますので、あまり何度も何度もやるのは控えた方がいいかもしれません💦

拝殿の天井画と大国主神のご神像

拝殿内はこんな感じです⬇

常陸国出雲大社での参拝方法は、通常の神社とは違い

2礼4拍手1礼です!

目の前に参拝方法の注意書きがありますので、よく見て参拝してみて下さい🎶

こちらの画像には写っていませんが、天井にはとても美しい絵が描かれています。

奥田コウドウ氏の作品で、「常陸の雲」というタイトルが付けられています。

60畳程の大きさに煌びやかな色彩で描かれており、下から見ても荘厳な雰囲気が伝わってくる作品でした。

さらに左手奥には大国主神のご神像があります。

このご神像は、神話にある「国づくり」をイメージして彫られていて、右手には少名彦那命(スクナビコナノミコト)が…

このニ神はともに「国づくり」をしたと伝えられています😌

国宝と同じ大社造りの本殿も見逃さないで

本殿の向かって左手側からさらに奥に進むことができます。

こちらに進むと、拝殿裏にある本殿を見ることができますよ😆

こちらにご祭神である大国主神が祀られています。

本殿は島根出雲大社と同じ、神社様式としては最古のものである「大社造り」により造営されました。総檜造りです。

囲われていて中に入ることはできませんが、外側から中の様子を見ることはできますよ🎶

桜林館と出雲館

常陸国出雲大社には、アートギャラリーの桜林館ガラスショップの出雲館が併設されています。

どちらも入場無料です✨

私が訪れた時は、ちょうど時間的に桜林館の管理人さんがおらず見学できませんでした😢
時間によってはそういうことがあるようです。

ガラスショップの様子はこちら⬇

綺麗なガラス製品が所狭しと並べられていました!

お土産にもピッタリです😍

こちらの出雲館では、ガラス工房体験(4000円)と、お食事処もありますので、立ち寄ってみるのもいいですね🎶

スポンサーリンク

御朱印

こちらが常陸国出雲大社の御朱印です⬇

力強くも美しい✨
この神社の雰囲気そのものという感じです!

御朱印は300円でいただけました!

オリジナル御朱印帳はこちら⬇

表紙絵:金子富之氏
大判サイズ・透明なビニールカバー付2300円

表紙絵:岡本瑛里氏
大判サイズ・透明なビニールカバー付2000円

どちらの御朱印帳も神秘的な柄であしらわれていて素敵ですね✨

御朱印も御朱印帳も、拝殿向かって右側の社務所にて販売されています。

基本情報

場所:〒309-1634 茨城県笠間市福原2006

時間:8時~17時(受付時間)

料金:参拝無料

連絡先:TEL:0296-74-3000

無料駐車場(P1~P4)あり。
大型車はP2。P4は霊園側(裏手)となります。
全体で約300台収容可能。

P1からがいちばん境内に近かったですが、広さは狭めでした😅
ご注意ください。

参拝を終えて

巨大なしめ縄を一目見た瞬間から圧倒されてしまいました…

島根の出雲大社には行ったことがないのですが、関東でも巨大なしめ縄を見ることができて感激でした✨

また、常陸国出雲大社は山の中腹にある神社なので、拝殿脇にある見晴台からはとてもいい景色を見ることができます☀

近くには笠間稲荷神社や雨引観音といった神社やお寺が30分圏内にありますので、ついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれません😌