御朱印の基本

知らなきゃ恥ずかしい?神社とお寺、参拝の際の基本作法!

にゃん子
にゃん子
 皆さんこんにちは、 最近あまり神社やお寺に行けてないにゃん子です😢 

神社に訪れたはいいけど、参拝するのになにかやり方はあるの?
神社もお寺も同じ作法?

なんて思ったことはありませんか?

今日は神社やお寺の作法とその違いについて解説します!

スポンサーリンク

神社の作法

鳥居をくぐる前に一礼

神社に訪れた時、最初に目にするのは鳥居です。

鳥居は、そこから先が「神域」と呼ばれる神様の世界であり、人間の世界との境目にあたるところとも言われています。

神様の世界に入るのに「お邪魔します」という意味も込めて、一礼するのです。

また、帰る際にも一礼します。
この時はきちんと社殿の方を向いてお辞儀しましょう。

参道では、真ん中をあけて

参道の真ん中は、正中(せいちゅう)といって、神様の通り道です。

真ん中を歩くと神様の邪魔になってしまうので、
右側か、左側を歩くように心がけましょう✨

帰りも同じです。

手水舎でお清めをする

手水舎で、手と口を清めます。
神域に入るのに、体についた穢れを落とすためです。

本来は川や海で禊をするのが正しい手順ですが、神社に行くたびにやらなければならないのは大変なので簡略化されました。

手順は以下の通りです。

  1. はじめに軽く一礼をする。
  2. 右手にひしゃくを持ち、水をすくって左手を清める。
  3. ひしゃくを左手に持ち替えて、右手を清める。
  4. また右手に持ち替えて、左手に水を受け、口を清める。
  5. ふたたび左手を清める。
  6. 最後に両手でひしゃく持ち、水をすくう部分を上に立てて、柄の部分を清めます。
  7. 全て終わったら一礼する。

原則として、一連の動作を最初に掬った水ですべて行います。
(掬いなおしはNG)

途中で水がなくなった!ということにならないよう注意しましょう⚠

参拝は、二礼二拍手一礼

参拝の作法は以下の通りです。

  1. 拝殿の前で会釈する。姿勢を正す。
  2. お賽銭を入れる。(勢い良く投げ込まず、優しくそっと入れる)
  3. 鈴がある場合はこのタイミングで鳴らす。
  4. 深く(90度)二回礼する。
  5. 二回拍手する。(右手を少し下げてすると良い)
  6. お願い事をする。
  7. 深く(90度)一回礼をする。
  8. 最後に会釈をして拝殿を離れる。

鈴はお参りに来たことを神様に知らせる役割があります。
乱暴に鳴らさないようにしましょう⚠

礼や、拍手(かしわで)は、神様に対する敬意を表した行為です。
一つ一つ意味のある動作なので、丁寧に参拝するようにしましょう✨

神社によっては⑤と⑥の順序が入れ違うところもあります。

作法は拝殿の前に書かれていることも多いので、その神社の作法にしたがって参拝するようにしましょう!

お参りの際は、帽子やマフラーなどは外し、鞄を置いて神様に失礼のないようにするのが好ましいです。

お賽銭の額に決まりはありません
お賽銭は神様に対する感謝や尊敬としてのものなので、自身の決めた額で問題ありません。

お札であっても封筒に入れたりせず、そのまま入れて大丈夫です。

スポンサーリンク

お寺の作法

山門をくぐる前に一礼

鳥居をくぐるときと同様、お寺では山門をくぐる際に一礼します。

御本尊への敬意をあらわすためなので、帽子はくぐる前に外しておきましょう。

帰る際も御本尊の方向を向いて一礼をします。

手水舎でお清めをする

ここは神社での作法と同じです。

仏様に会う前に、罪や体についた穢れを落とす場所となります。

にゃん子
にゃん子
 お清めの意味も、作法もほとんど同じだね!分かりやすい!

鐘をつく

鐘をつくことができるお寺でしたら参拝前に鐘をつきます

参拝後になってしまうと、「戻り鐘といって縁起悪いと言われています。

香閣で心を清める

お寺には線香の煙をあびることのできる香閣(こうかく)があります。
手水舎で身を清めた後は心のお清めをしましょう。

香閣から立ちのぼる煙を身体の痛い部分や、具合の悪い箇所にあてると良いとされています。

香閣は大きなお寺にしかない場合が多いです。

蝋燭と線香を供える

本堂の前まで来ましたら、まずは蝋燭と線香を供えます。

火は自分で用意します。
他の人から火をもらうと、災いも一緒にもらってしまうと言われていますので注意しましょう。

蝋燭は火をともしたら、奥から供えていきます。
線香は火がついたら、真ん中から香炉に供えます。

決まったやり方があるわけではありませんが、こうすることで次の人がお供えしやすくなりますので配慮しておくのが良いでしょう。

本堂へ参拝

ここでの作法は神社とは異なります。
間違える方が多いので注意です⚠

  1. 本堂の前でまず一礼します。
  2. お賽銭を入れる。(勢い良く投げ込まず、優しくそっと入れる)
  3. 鰐口を鳴らす。
  4. 姿勢を正し、目を閉じて静かに胸の前で合掌します。
    (数珠を持っていれば手に掛ける)
  5. お願い事を伝える。
  6. 合掌したまま一礼する。

神社のように、二礼したり、拍手したりしないので間違わないようにしましょう。

仏様への敬意の気持ちを持って参拝しましょう🎶

にゃん子
にゃん子
 神社もお寺もそれぞれの作法があるんだね💡
それぞれ間違わないように、仏様や神様へしっかり気持ちを向けよう❗