御朱印・神社

【神奈川県鎌倉市の明月院】別名・あじさい寺!ウサギやリスにも会える!

「あじさい寺」としても有名な明月院

紫陽花の季節ともなれば、混雑し、前にも進めないほど…😱

今回は、紫陽花を楽しみたいけど混雑は避けたい!紫陽花以外の楽しみ方は?などなど、
明月院の魅力を紹介していきます🎶

スポンサーリンク

明月院

明月院は、今から約850年前の、1160年に創建されました。首藤刑部太夫・山ノ内経俊が、戦死した父の菩提供養として明月庵(後の明月院)を創建したのがはじまりです。

その後、1256年に、五代執権北条時頼が「最明寺」を建て、その最明寺を前身として八代執権北条時宗が「禅興寺」を創建しました。

1380年には、足利氏満から禅興寺中興の命を受け、関東官領・上杉憲方は寺院を拡大し、同時に明月庵は明月院と改められ支院の首位におかれるようになりました。

禅興寺は関東十刹の一位となったが、明治初年に禅興寺は廃寺となり、現在では支院である明月院だけが残っています。

スポンサーリンク

基本情報

開門時間・料金

時間 9:00~16:00(6月のみ8:30~17:00)

入場料 大人500円 中学生以下300円
(本堂後庭園は別途500円かかるときがあります。)

定休日は特になし。

アクセス

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189

JR北鎌倉駅徒歩10分

駐車場はありません。

連絡先

電話:0467-24-3437

専用HPはありません。

スポンサーリンク

境内

明月院の境内のだいたいの広さはこんな感じです。

広く感じますが、本堂後庭園に行かれない場合、全体の半分くらいになります。

庭園がかなり広いです(笑)

入り口はこんな感じです。

細い道の奥にありますのでちょっとわかりずらいですが、

一本道なので入り口ですぐわかります🎶

先に進み、こちらで拝観料を納めます。

入場後まっすぐ進むと、紫陽花で有名な通りがあります。

私が行ったのは冬だったので、枯れ木の通りになってしまっています😱

紫陽花の時期だとこんな感じです🎶

満開の時は、およそ2500株のヒメアジサイが咲き乱れるそうで、

美しい青色は「明月院ブルー」と呼ばれています。

混雑時はこの階段を進めないほどになりますので注意しましょう⚠

階段を上りきって山門をくぐると、動物たちの広場になっていました😍

明月院の明月にちなんでウサギさん🐰

全部で三羽いましたが、姿が見られたのはこの子だけ😢

ウサギさん以外にも、野生のリスや小鳥たち、気ままにやってくる猫さんもいるようです!

この日は運がよく、山からリスさんが降りてきてくれました❤

かわいい!!しっぽモフモフ!!

さらに先が本殿です。

本殿では聖観音菩薩坐像を祀っています。

そして、こちらも有名な円窓からみえる庭園の様子。

何とも美しいですね✨

悟りや真理、大宇宙などを円形で象徴的に表現したもので「悟りの窓」呼ばれています。

四季折々の花がこの円窓から見え、その時その時で様子が変わります。

季節が楽しめる窓でもあります。

こちらは開山堂です。本殿の近くにあります。

中には、明月院開山の密室守厳(みっしつしゅごん)の木像と、最明寺・禅興寺・明月院の歴代住持の位牌が祀られています。

お花を手元に持っているお地蔵様は、

「花想い地蔵」と呼ばれ、季節によって持っているお花がちがいます。

紫陽花の季節はもちろん紫陽花を持ってます。

開山堂の左手には「やぐら」があります。

「明月院やぐら」と呼ばれるもので、

鎌倉最大の「やぐら」(間口約7メートル、奥行き6メートル、高さ3メートル)です。

やぐら内の中央に建てられた宝篋印塔(ほうきょういんとう)は、

上杉憲方のものと伝えられています。

また、明月院には、鎌倉幕府第五代執権・北条時頼公の墓所があります。

時頼は36歳の若さで亡くなったと伝えられています。

また、明月院の境内には、たくさんのウサギさん像があります!

行くたびに増えているような…笑

探すのも面白いので、ぜひ探してみてください🎶

境内散策に疲れたら、ゆっくり休んで美味しいものをいただける

お茶屋さんもありました✨

こちらもよく見るとウサギさんがたくさんいますね!😆

御朱印

明月院の御朱印

流れるように美しい曲線の御朱印ですね!
本堂の向かって左手の受付でいただくことができます。

🌸御朱印受付時間🌸

9:00~16:00まで
ただし、11:20~正午、14:10~14:30までは休憩のため受付けていません

私が訪れた時は、書き手の人が2名で、

まったく並んでいない状態でも番号札を渡され、10分くらい待ちました。

混雑時は1時間以上かかる場合もありますので注意してください。

御朱印帳

こちらが明月院の御朱印帳です。

All About旅行より

期待通りのウサギ柄です🎶

初穂料:1500円(朱印別)
大きさ:横12㎝縦18㎝

色違いもありますので、好みのお色を選べますよ😆

参拝を終えて、、、混雑しない時間は?

紫陽花の季節でなければ明月院が混雑することはないでしょう。

問題は紫陽花シーズンですが、ずばり

6月は8:30のオープンと同時に行くか、16時~17時ごろに行くべし

です!

平日ならなおさら⭕です!

オープンと同時は、並んで待っている人もいるようなので、

もしかしたら多少混雑が予想されます💦

どちらにしても時間に余裕をもって出かけるようにしましょう!

また、明月院は紫陽花の季節意外にも、楽しめるポイントがたくさんありました✨

季節によって違う花々、境内のウサギ像、野生の動物たち…

魅力は紫陽花だけではないので、色んな季節で明月院に訪れてみてください🎶