日記

「クマのプーさん展」に行ってきた!あのプーさんの誕生秘話とは?

にゃん子
にゃん子
皆さんこんにちは⭐
ディズニーキャラクターでいちばん好きなのは、「くまのプーさん」なにゃん子です。

先日、渋谷で開催されている、「クマのプーさん展」に行ってきました✨

今日は、「クマのプーさん展」がどんな様子だったかを私の視点でレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

まず渋谷という街に圧倒された

会場は渋谷駅から徒歩10分弱の、「Bunkamuraザ・ミュージアム」

普段都会の人ごみに揉まれることのない私は、駅から人の多さにビックリしました🙄

平日なのに、スクランブル交差点ってなんであんなに人が多いのですか?(笑)

人込みの中、観光客の外国人が交差点の真ん中で写真を撮っている姿を見て、はじめてスクランブル交差点って観光地だったんだって思いました😅

渋谷センター街を通って会場へ向かいましたが、道に迷うようなポイントはなかったので、スクランブル交差点をクリアすれば問題ありません⭕

途中のタピオカジュースのお店にかなりの行列が出来ていたので、有名だったのかな?

スポンサーリンク

Bunkamuraはどこ?

会場に着いた!と思ったら、Bunkamuraの横の東急本店に入っていました😅

地下一階だったような…と感覚で進んでいたら、まさかのここで迷うという事態に💦

すぐに会場を見つけられたので大丈夫だったのですが、東急本店に入ってしまった場合は、Bunkamuraとは別の建物なので注意です⚠

スポンサーリンク

会場でチケット購入、そして入場

大人1人1500円でチケット購入しました💰(各チケット価格は後ほどご紹介)

前売り券だともう少し安くなったみたいです。

平日だから空いているだろうと思っていたら、会場内は予想以上に人でたくさんでした!

プーさんの人気恐るべし…さすがです😆✨

会場内は、基本的に写真撮影は禁止です。

撮影してもいいポイントがあるので、そこでのみ撮影可能です!

また、クマのプーさんのことをより深く知るために、音声ガイドの貸し出しも行っていました!

音声ガイドのナレーションはなんと、女優の葵わかなさん!!

そしてプーさんの語りを務めるのが、声優の青森伸さんです✨

貸出価格550円で、優しい語りを聞くことが出来ますよ☺

プーさんの世界の原点が分かる

会場内は、静かな雰囲気でした。

プーさんの原画が飾られており、原画に一つ一つ説明書きがあります。

今でこそディズニーキャラクターとして有名な「クマのプーさん」ですが、どのようにして誕生したのか知っていますか?

最初の物語は、イギリスの児童文学作家、アラン・アレクサンダー・ミルンがニュース紙に物語を掲載するために執筆しました。

そのキャラクターモデルとなったのが、彼の息子であるクリストファー・ロビンと、ロンドンの高級百貨店で購入されたクリストファーの親友であり、ぬいぐるみの「プー」でした。

クリストファーロビンって実在したの!?
プーさんって高級百貨店のくまさんだったのか…
しかも最初は服着てない!

というのが私の素直な感想😅

ちなみにこちらが現在のプーさん。

見慣れてるので、しっくりきます(笑)

好きなキャラクターでしたが、何も知らなかったことに気づき、そしてこの会場で知ることができ、とても興味深かったです…✨

さらに会場では、実際クリストファー・ロビンがぬいぐるみのプーとその仲間たちと遊んだ100エーカーの森のスケッチや、プーさんと仲間たちのぬいぐるみが当時の様子で再現されていたり、プーさん原点と呼ぶにふさわしいものが多く飾られていました🎶

100エーカーの森まで実在していたのか…😳(知らなかった)

ちなみに、作家のアラン・アレクサンダー・ミルンは物語を書く人で、実際にこのプーさんの絵を描いたのは、挿絵画家のアーネスト・ハワード・シェパードという人物です。

ミルンとシェパードの当時の貴重なやり取りの様子や、クリストファー・ロビンとの絡みも紹介されていました✨

訪れた人は原画とその説明を食い入るように見つめ、一つ一つ丁寧にじっくりと見ている人がほとんどでした。

中にはミニ双眼鏡のようなものを持ち歩きながら、原画の細かいところまで見ている人もいて、プーさんがこんなにも愛されているのかと、正直驚きました🙄

プーさん展に行ってきて…

原画が中心の展示でしたが、かなり楽しむことができました!

私はプーさんの物語の中には、ほのぼのとした日常の中に、普段忘れがちな大切なことをうったえかけてきているようなものが多いと感じています。

それこそ、児童向けの絵本として世に出てた「クマのプーさん」ですが、多くの人々からの支持を得ることができ、今日まで愛されている理由だと思います。

会場では限定グッズの販売もされていました!
期間限定ですので、気になった方はぜひ足を運んでみてください🎶

にゃん子
にゃん子
展示物は、イギリスのロンドンにあるヴィクトリア・アンド・アルバート博物館にあるもので、プーさん展開催期間中、特別に公開されています!今を逃したら次は無いかも!?

基本情報

開催場所…渋谷・東急本店横 Bunkamuraザ・ミュージアム

日程…2019年2月9日~4月14日

時間…10時~18時 (毎週金曜と土曜は21時まで)

休館日…2月19日(火)、3月12日(火)

入場料…大人1500円、大学・高校生900円、小・中学生600円、親子券1600円

公式HPクマのプーさん展