御朱印・神社

【東国三社・千葉県香取神宮】全国約400社ある香取神社の総本社!

東国三社巡りの一社である香取神宮

全国的にも香取と名の付く神社はたくさんありますが、

香取神宮はその神社全ての総本社です。つまりボスですね!

今日はそんな香取神宮について紹介します🎶

東国三社巡りのついては下の記事をどうぞ❗

東国三社巡りとは?幸運のトライアングルと事前に知っておくべき3つのポイント!最強のパワースポットとしても名高い「東国三社巡り」 その名の通り、三社を巡ると素晴らしいご利益が得られると言われています。 ...
スポンサーリンク

香取神宮とは?

ご由緒

日本神話において、タケミカヅチという神様が、フツヌシノオオカミという神様とともに、出雲の国の大国主命(すごい神様)に、国を譲ってほしいと交渉したところ、その交渉が見事成功し、日本建国の礎となりました。

社伝では、香取神宮は神武天皇によって創建されたと伝わっています。

諸説ありますが、時期的には紀元前640年頃と推定されます。

フツヌシノオオカミの子である苗益命(ナエマスノミコト)が、香取連(カトリノムラジ)の始祖で、その子孫の豊佐登が「香取連」と称して香取神宮を建立したと考えられています。

紀元前にまで歴史が遡る、日本でも有数の古い神社です!

参考にこちらの記事もどうぞ⬇

東国三社巡りとは?幸運のトライアングルと事前に知っておくべき3つのポイント!最強のパワースポットとしても名高い「東国三社巡り」 その名の通り、三社を巡ると素晴らしいご利益が得られると言われています。 ...

ご祭神

経津主大神(フツヌシノオオカミ):家内安全、産業(農業・商工業)指導の神、海上守護、心願成就、縁結、安産、平和・外交の祖神として、勝運、交通 安全、災難除け

日本神話にあるように、フツヌシノオオカミはタケミカヅチと関係が深いとされていて、このニ神は対で扱われることが多いです。

悟空とベジータのような関係です。

フツヌシノオオカミの「フツ」は、タケミカヅチが使っていた剣の「フツノミタマ」が由来しているとか、実は「フツノミタマ」がフツヌシノオオカミだとか、諸説あるそうです。

剣が人となるという考え方は大昔からあったのですね~

スポンサーリンク

境内~見どころポイントはこの中の5つ~

最初の鳥居

境内の全体像はこんな感じです

左下の鳥居が最初の鳥居です。

鳥居をくぐると、その先は砂利道の長い参道となっています。

参道の途中でいくつか屋台が出ていました🎶

森の中の参道という感じで、雰囲気もバッチリです😆

総門

参道を抜けると、またも鳥居が!

こちらの鳥居には狛犬もいます🐶

この鳥居の先に見えるのが総門です。

総門を抜けると手水舎がありますのでお清めをします…

総門も手水舎も朱色で境内の中でひと際映えていました☀

楼門

見どころポイントその1

こちらの楼門は1700年に造営され、1983年に重要文化財に指定されました。

屋根の広がるような美しい形が印象的でした😌

ちょっと見ずらいですが、

楼門上部の額の文字は、東郷平八郎が書いたものだそうです。

楼門の脇には、

徳川光圀公が御手植えされたと伝えられている桜の木「黄門桜」がありますよ🎶

本殿

見どころポイントその2

総門、楼門と、朱色だったので、

本殿もさぞかしキレイな朱色だろうと思っていたら…びっくり❗

黒っぽい本殿に、あざやかな装飾が目を引くなんともカッコいい雰囲気の本殿✨

こちらの本殿は、1700年に徳川幕府によって造営され、

1977年に重要文化財に指定されました。

檜皮葺(ひわだぶき)の屋根に、

黒漆を基調としたシックな本殿の色に極彩色で彩を加えて、

フツヌシノオオカミのご神威の大きさを感じさせられます。

三本杉とご神木

見どころポイントその3

開運の神社仏閣パワースポットより

本殿の西側にあり、源頼義公の祈願によって3本に分かれたと言われています。

真ん中の杉の木は空洞になっていて、中に入ることもできます。

また、本殿のすぐ脇にはご神木があります。

開運の神社仏閣パワースポットより

ご神木の樹齢は1000年を超え、幹は約8mにも及ぶそうです。

三本杉も、ご神木も強力なパワースポットとしても有名ですよ💡

奥宮(おくのみや)

見どころポイントその4

奥宮は、楼門から旧参道を西へ100mほど進んだ場所にあります。

要石のすぐ近くに鎮座しており、その社殿の素材は、

伊勢神宮式年遷宮の古材を使用して作られているそうです。

奥宮には、フツヌシノオオカミの「荒魂」(荒ぶる魂そのもの)が祀られており、勝運の強力なエネルギーを得ることが出来るとか…

要石

見どころポイントその5

開運の神社仏閣パワースポットより

大昔から強力な霊力が宿るとされてきた要石です。

昔は、地中でナマズが暴れることで地震が起こると言われていて、

そのナマズを抑えるために置かれたのがこの要石です。

小さな石にも見えますが、徳川光圀公が要石を掘り起こそうと、7日間掘り続けても要石を掘る起こすことが出来なかったため、諦めたという伝説が残っています。

一説には鹿島神宮の要石と対になってナマズを抑えているとか…

香取神宮も鹿島神宮も、要石には強力なパワーが宿っていますので、

ぜひ見に行ってみてください🎶

スポンサーリンク

御朱印と御朱印帳

香取神宮の御朱印はこちら⬇

シンプルですが美しいです✨

300円でいただけました😄

朱印所は本殿のすぐ横にありますので分かりやすかったです。

香取神宮にはオリジナル御朱印帳もありました!

青色の生地に
サイズが縦16㎝・横11㎝、1000円で販売されていました🎶

基本情報

場所:〒287-0017 千葉県香取市香取1697

時間:8時30分~16時30分

料金:参拝無料、結婚式や御祈祷は形式によって料金は異なります

連絡先:0478-57-3211 香取神宮公式HP

駐車場有。第一駐車場は約100台とめられます。
第二駐車場もありますので、車を停める場所の心配はいりません。

参拝を終えて

特に印象的だったのは、本殿の作りです。

歴史深い神社なので、朱色のシンプルな作りかと思っていましたが、

黒漆の渋い色に、色鮮やかな装飾がとても綺麗で、見入ってしまいました😍

また、鳥居をくぐる前の参道には、たくさんのお土産屋さんが立ち並んでいます!

お団子屋さんが多い印象でした!

私はわらび餅をお土産に買って帰ったのですが、

もちもち柔らかな食感がたまりませんでした❤

運が良ければ、この参道で九官鳥のキューちゃんに会えるかもしれませんよ!

おしゃべりで歓迎してくれるそうです🐤

楽しめるポイントはがたくさんありますので、ぜひ行ってみてください🎶

鹿島神宮についての記事はこちら⬇

【東国三社・茨城県鹿島神宮】誰も知らない本当の境内の巡り方大公開!東国三社巡りでも有名な茨城県鹿嶋市の鹿島神宮 東国三社巡りについては下の記事をどうぞ! https://gosyuin-tr...

息栖神社についての記事はこちら⬇

【東国三社・茨城県息栖神社】忍潮井(おしおい)の井戸の秘密!東国三社の一つでもある茨城県神栖市の息栖神社。 息栖神社は、東国三社の中ではこじんまりした静かな感じの神社です。 どんな御朱...

東国三社巡りについての記事はこちら⬇

東国三社巡りとは?幸運のトライアングルと事前に知っておくべき3つのポイント!最強のパワースポットとしても名高い「東国三社巡り」 その名の通り、三社を巡ると素晴らしいご利益が得られると言われています。 ...